レッドウィング アイリッシュセッター 9870

 

 
 

クロンダイク(茶芯)のプレーントゥのアイリッシュセッター。
2015年2月に購入して履いている。
これを買う前後から急激にウチの会社の売上が右肩上がりになり、その後停滞。
そして倒産寸前までいった頃に履いていたブーツ。

なので自分の中で縁起が悪いという認識で封印していた。
が、最近また気になりだして履いている。

これに関してはほとんどメンテなんかもせず履いていたような。
購入時からずっとカッチカチで全く馴染まない感覚。

今でこそ、大分ソールも沈んで気て、若干馴染んできたような。
クロンダイクは他にもエンジニアとベックマン フラットボックスも持っているが、このアイリッシュセッターは独特のツヤがあって気に入っている。

レッドウィング アイリッシュセッター 9870 経年変化

レッドウィング 9870

購入してから9年ほど経過した2024年7月現在がこんな感じ。
タンは靴紐と擦れて結構茶芯が見えてきている。
靴紐は付属の革紐をずっと使ってたが、きっちり締めて履きたいので、付属の黒のタスランレースを今は使っている。

REDWING 9870 茶芯

最近はブーツ(やスニーカー)をおろす時は必ずボールペンを使ってシワ入れしてるが。
これは特にやらなかったが、比較的左右対称にシワが入っている。
※割と最近、ボールペンでシワ入れした

レッドウィング 9870 茶芯

これだけ履いていても全く柔らかくならないので、内側に純正のオールナチュラル レザー コンディショナーを塗った。
これで格段に履きやすくなった。

柔らかくしたいのであれば、野球グローブ用の保革剤を塗ればふにゃふにゃになると思うが。
型崩れしそうなのでオールナチュラル レザー コンディショナーがベストな気がしている。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

人気記事(月間)

人気記事(月間)

Count per Day

  • 1364647総閲覧数:
  • 543今日の閲覧数:
  • 247昨日の閲覧数:
TOP