ハーレーのヘッドライトをクリーニング

 

 
 

スポーツスターを購入して早17年。
色々な箇所にボロが出てきて(主に樹脂)都度交換している。

その中でどうしようか悩んでたのがヘッドライト。
以前ディーラーに車検整備をお願いした際、「ヘッドライトは分解できないのでレンズをクリーニングできない。曇ってきてそのうち光量不足で車検が通らなくなるかもしれない」と言われていた。
そう、ヘッドライトが暗いのだ。

なのでこんな感じでユニットごと交換(ついでにLED化)を考えていた。

が、現行のH4ユニット(ハロゲンライト)でもバルブだけLED化が出来る事を知る。
で、もっと調べるとヘッドライトのガラスとか綺麗に出来る事を知る。

って事でLEDバルブに交換したタイミングでヘッドライトを綺麗にしてみた。
※このLEDは車検対応

ちなみにこれがクリーニング前。
うっすら曇っている。
何度か土砂降りの雨に遭遇して中に水が侵入したことも。
あと、このハロゲンの黄色い感じがどうも好きになれない。

こちらがクリーニングしてポジションランプをLEDに交換したところ。
クリーニングといっても、ただヘッドライトを分解して、真ん中の穴からフクピカを突っ込んで割り箸でゴシゴシしただけ。
ヘッドライトって後ろの反射板に反射させて前に光らせるので反射板も何度も拭いてピカピカに。

いやー懐かしい!新車の頃ってこんな感じだったわー、としみじみ。

昔なら、これを見ながらタバコをふかしながらニタニタしたと思うが、タバコは7年以上前に辞めたので、ただニタニタしている。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Count per Day

  • 1323309総閲覧数:
  • 318今日の閲覧数:
  • 219昨日の閲覧数:
TOP