ジェッペルをカッティングシートでカスタマイズ

 

 
 

ヘルメット(特にジェッペル)って一期一会だと思う訳で。世田谷ベースで所さんも言ってたけど。
なかなか自分に合うジェッペルって無い。
この『合う』というのは自分の頭のサイズに合ってる、というのもあるが、安全性の高いクッションが効いてるのは大きくてダサい。
とか、色々こだわるとホント自分に合うジェッペルって、ほぼ無い。

が、今回インスタの広告に出てきたのを試しに買ってみたら非常に良い感じ。
購入したのは↓これ。

で、せっかく自分に合ったジェッペルが手に入ったので、ウチの会社のロゴ入れて唯一無二にしたいな、と。

ってことでロゴをプリントアウトして、あーでもねーこーでもねーしてIllustratorでデザインを作って、何度か利用してる業者にカッティングシートを依頼。
カッティングシートを依頼した業者はクワックワークス。低価格で高品質!

届いたのがこちら。

サイドのロゴはほぼ平面なので問題無く貼れたのだが、センターラインが難しい。
かつ真ん中に貼ったつもりがずれてたり。
貼って失敗して発注してまた貼って、というのを3回程繰り返して、ようやく貼れた(デザインも変えた)。

ここまでやったので、今回はクリアー塗装してステッカーが剥がれないようにしたい。
ということで軽くサンドペーパーをかけて、ウレタン塗料を塗ることに。

ホルツ ペイント塗料 ウレタンコート樹脂塗料 タフウレタン クリア 320ml MH11621

新品価格
¥2,331から
(2024/3/23 16:37時点)

使ったのはホルツのウレタンペイント。
昔プラモデルとか塗装した時は、2回に1回位の割合でブツブツにならずに綺麗に塗れたものだが。
今回は、ブツブツが出来たり、ホコリが付いたり、液ダレしたり、さんざんだった。

ホコリは都度サンドペーパーで削って取り除いたりしたが、ひたすら塗り重ねる。
結局半日使って、缶ほぼ1本を使い切った。

これが塗り終えたところ。
これを1000番の紙やすりをかけて、液ダレやブツブツを平らに。

ソフト99(SOFT99) 99工房 補修用品 液体コンパウンドトライアルセット 塗装面のキズ消し、仕上げ、鏡面仕上げ用 専用スポンジ 09193

新品価格
¥1,000から
(2024/3/23 16:47時点)

で、さらに液体コンパウンドでピカピカに磨いていく。
使ったのはソフト99の液体コンパウンド。

この磨く工程が一番大変で根気がいる感じだった。
電動ポリッシャーがあれば楽なんだろうが、買った所で他に使うか?という。。。

結局半日ほど、ひたすら磨いて完成したのがこちら。


じっくり見ると、センターラインの細い方にシワが入っていたり、ホコリを取る際、乾く前にヤスリがけしたから汚れが入ったりはあるが、上出来かも。
というかメットって高速とかで使うと小石とか色んなものが当たったり(?)してすぐに傷だらけになったりするので、使っているうちに気にならなくなるレベルかも。

なにはともあれ、時間はかかったが、唯一無二のジェッペルを手に入れた。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

Count per Day

  • 1335462総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
  • 194昨日の閲覧数:
TOP