Android aChartEngineで折れ線グラフ

Androidアプリでグラフを描画するのに、使えそうなライブラリ『aChartEngine
ただ説明が英語だったりして、いまいちよくわからなかったので手探りでやった結果。

先ずはグラフの種類から。

// 棒グラフ
mChartView = ChartFactory.getBarChartView(context, getBarChartDataset(), getRenderer(), BarChart.Type.DEFAULT);

// 折れ線グラフ
mChartView = ChartFactory.getLineChartView(context, getBarChartDataset(), getRenderer());

// 折れ線グラフ(滑らかな描画)
mChartView = ChartFactory.getCubeLineChartView(context, getBarChartDataset(), getRenderer(), (float) 0.1);

続いてグラフのスタイル

// 線の幅を指定
renderer.setLineWidth(5);

// 折れ線グラフで値が無い場合、線を途切れて表示する場合
dataSeries.add(3, MathHelper.NULL_VALUE);

棒グラフを描画する場合は以下のサイトが参考になりました。
aChartEngineで棒グラフ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

No Comments Yet.

Leave a Reply