ハーレーのシートをK&Hに新調

 

 
 

現在使っているシートはイージーライダース(廃業)のスムーズシート。
偶然ワゴンセールしてたのを購入したもの。
このシートのポジション、薄さ等々が絶妙でずっと愛用していたが。

現在のシートは17年使用

購入したのはなんとなんと2007年9月。

もう17年使っている。
特にヘタってる、とも思わないが、表皮にキズがあったり。
ただこのシートはとても気に入ってるので、ウレタンの打ち換えして表皮張替え予定。
その間乗れなくなるので、新しいシートを探す。
が、04〜の4.5ガロンタンク用のシートは、ほぼ売っていない。
(3.3ガロンタンクとか48系は割とあるが)

メーカーを選定

現在新品で手に入るのはラペラとK&Hくらい。
(後に知ったがハーレー純正も一応売っている)

ただLe Peraは過去コブラシートを保有していたが。
これはマッチョなアメリカ人向けシートなのでポジションがかなり後ろ。
俺の長い足をもってしても、ピンと伸びてしまうくらい。
(ごめんなさい軽く嘘つきました。。。)
見た目は最高にカッコ良いのだが。。。

K&Hに決める

ということで最後の頼み、K&H。
K&Hってとにかく高いが、悪いレビューが一切無い!というイメージ。

俺はどちらかというと座り心地よりも見た目重視なので、コブラシートが良いな、と。
これに決めて、K&Hのショールームにお邪魔した。

K&Hショールームで試乗

早速コブラシートを取り付けてもらい試乗したが。
俺のXL1200Cはフォアコンで足を放り投げて乗るタイプ。
加速時などは基本的にケツで重心を支える。
なのでシートがフラットだと踏ん張りがきかなくて非常に乗りづらい(というのを思い出した)。
そうそう、ラペラのコブラシートを手放したのも、これが理由なんだよな、と。
あとコブラシートって見た目は薄くてスッキリしたイメージだが、実際跨ってみると、結構厚さがある。
なんか全く別の単車に乗ってるみたいだった。

次に気になったのがそら豆シート。

これも見た目はスッキリしてて好きだったのだが。
これもそりが少ないのでケツが固定されない。

スーパーローシート2 タック3(S-5628T3)に決める

その後一通り試乗させてもらったが、一番しっくりきたのがスーパーローシート2。

この腰の後ろでしっかりサポートされるのが非常に重要。
んでもってシート自体が細いので足を着けやすい。
あと座り心地がむっちりしてて最高!
という事でスーパーローシート2に決めた。

多分ミッドステップのモデルだったり、今の48系のハンドルが低いスタイルだと、また全然違った感想になると思うのだが。
やはりシートは試乗して決めるのが一番だと思った。
ショールームが近くて良かった。

ちなみに納期はGW明けの5月上旬。大体2ヶ月程。

シートが届く


K&H スーパーローシート2 タック3 S-5628T3
2ヶ月後の5/15に、待ちに待ったシートが到着。
想像以上のかっこよさにテンションが上がりっぱなし。
当初のオーダーではパイピングも黒の落ち着いたデザインだったのだが。
(シートは小さくて目立たない方がかっこいい!という固定概念があった)
K&Hのシートは存在感があるので、スタッドを入れたりパイピングを明るい色にした方が良いのでは?
ということで、Photoshopで画像を加工してイメージを膨らます。

結局サイドにスタッドを入れて、パイピングをタンクのラインと同じシルバーにしてみた。
あとタックロールを全面に入れたのも正解だった。

スーパーローシート2 タック3(S-5628T3)のレビュー

K&H スーパーローシート2 タック3 S-5628T3
んで、もう週末が待ち遠しくて朝から試乗!
以前使っていたナイトロヘッズのペラペラの薄いシートより1cm位厚みがある。
なのでハンドルを替えたような印象。あと視線が高い気が。
あと、サイドの幅も以前のよりあるのだが、こちらはあまり気にならないかも。

K&H スーパーローシート2 タック3 S-5628T3
最初はなんとなく違和感があるような気がしていたが(違和感というのはイージーライダースのシートと違うという意味)。
3〜4回乗ったら、やはりこっちの方が乗りやすいかも。
よく言われる硬さは全く感じない。
あと、日を増す毎に見た目が好きになってるような。

K&H スーパーローシート2 タック3 S-5628T3
スタッドとシルバーパイピング、タックロールの組み合わせがたまらん!
それと真横から見ると分かるが、タンクからのラインが綺麗に出てるのが好き。
色々考えてデザインされてるんだな、と思う。

まとめ

もうかれこれスポーツスターを乗って18年程。
その間起業したりロードバイクに浮気したりしたので、ずっと情熱があった訳では無いのだが。
気がつくと、色々なメーカーが廃業してたり、バイク業界も結構変わった。
が、高かろうがなんだろうが、やっぱりしっかりとした品質でユーザーから圧倒的に支持されるメーカーなり会社っていうのは生き残るんだな、と思った。
※シートベースを含め、非常に高品質なので現物を見ると値段相応という感想、決して高いとは思わない

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 1355285総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 230昨日の閲覧数:
TOP