マーティン・パー写真展

070708_1.jpg
行ってきました。
絵画は割りと見に行くんだけど、写真展ってのは多分初めて。
絵画みたく鳥肌が立つ・・・って感覚はなかったけど、なかなか面白かった。


協賛がポール・スミスだったから、小洒落た演出とかあるのかなーと思ったけど、会場はいたって普通。
PHaT PHOTO
PHaT PHOTO
この人の写真は↑の雑誌を見て知った。
本って折り目が入るから、やっぱ壁に飾られたのをじっくり見るってのは良いもんですね。
070708_2.jpg
FASHION MAGAZINE マーティン・パー写真展
計算しつくされたような、構図と色使い。
何回撮り直したんだろ??って思えるような写真も。
でもプロってサラりと1発で撮っちゃうんでしょうか。
でもね、一番驚いたのはミッシェル・クランが人の名前なんだ!!ってこと。
5年くらい前、良く着てました。(そこかよ!みたいな。笑)
行った人にしか分からない・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1 Response to "マーティン・パー写真展"

  1. Cartouche より:

    マーティン・パー写真展

    英国を代表する写真家、マーティン・パーの日本でのはじめての大規模な個展の
    オープニングパーティーに行ってきました。
    今回は2005年に発表された『FA…

Leave a Reply