ペコスブーツ購入

080105_1.jpg
ブーツが欲しくなってペコスブーツを買った。
レッドウィングのRW-8159。
2007年の新作で、革が今までにないやつ。どんな風に育つか楽しみだ。


レッドウィングの品質が年々低下してるって思うのは俺だけだろうか。
だから、年々値段も安くなってるのだろうか。(円高ってのも関係してると思うけど)
一部では、すべて中国製にするって噂もちらほら。
早めに買っておいたほうがいいかも。
さて、ペコスブーツの履き心地だけど。
中敷は一枚革ではなく合皮。
これは、ちと残念だけど、弾力があって、ブーツ自体が軽いので歩きやすい。
080105_2.jpg
こちらが、中敷が一枚革のRW-8166
一枚革の下にはコルクが入っていて、履きこむうちに、足の形に沈んで、履き心地がすごく良くなる。
たまにやるんだけど、素足で履くと、足の裏に吸い付く感じで紐を締めなくても歩ける。
だいぶ良い色になってきた。
080105_3.jpg
ハーレーに乗るときは必ず履く、RW-8258
こちらも良い色になってきた。
ハーフサイズ大きいので、レッドウィング純正のレッド・ベッド・インソールを入れている。
これを入れると、とても歩きやすい。
ブーツの手入れは、オールナチュラルレザードレッシングを使っている。(kiwiのミンクオイルなど論外!)
大切に育てていこう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

No Comments Yet.

Leave a Reply