ダイナ ローライダー 試乗

100704.jpg
先週末、愛車を車検点検に出している間、暇だったので試乗してみました。


先ず驚かされたのは、キャブ車とは違い、エンジンが冷えててもしっかり吹けあがる。
しかもトルクの谷は全く無し!
ノーマルのセッティングなんて、島国の排ガス規制を通すだけのデチューンされた酷いセッティング!
なんて思ってたけど。
インジェクションに限って言えば、ノーマルでも全然良いかも。
全回転域でスムージー♪
スポーツスターのエボエンジン以外って勝手に低回転でドコドコ行く印象だったけど。
これがまたよく回る。
しかもミッションは6速までだから、80km/hからトップに入れるとそこからまたまた加速していく。
スポーツスターより当然一回り大きいけど。
ラバーマウントのエンジンの振動が心地よい。
しかもミッドステップのポジションは良い感じ。
大きなまっすぐな道を走るなら、間違いなくTC96だと思います。
でもね、狭いぐにゃぐにゃした日本の道では。
スポーツスターの方が面白いかも。
日本で一番売れてるモデルがスポーツスターってのも納得。
そうそう、話は変わって。
ダイナのローライダーって2010年のラインナップには載ってないんですね~
一部では受注生産って話も。
つか、アメリカ本国では売らないけど、国外では販売するってパターンなのかな??

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

No Comments Yet.

Leave a Reply