ハーレーで旅に出る[2日目]

060808_1.jpg
夜中、トイレに目覚めるが(オッサンのしるし?)朝までぐっすり眠る。
目覚めた時には、日差しが眩しかった。
ちなみにハーレー買ったときに付いてきたオマケのテントはこんな感じ。


060808_2.jpg
まずは、水を温めて、ドリップパックでコーヒーと前日買ったパンを食す。
その後、テントを畳んで、前日にお世話になった、民宿へ挨拶をしに。
残念ながら、昨日遊んだ子供達しかおらず。
060808_3.jpg
後ろ髪を引かれながら、出発。
空気が美味い。
060808_4.jpg
その後、今回のもう一つの目的でもある、ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーへ。
到着すると、広大な土地に綺麗に手入れされた畑と建物が。
到着したのが早くて予約を入れた時間まで、かなりある。
天気予報などを見ていると、どうやら台風が近づいているらしい。
かなり迷ったけど、食事をしないで実家に帰ろうと思い、とりあえず予約をキャンセルできるか店員さんに聞いてみた。
すると・・・あっ玉村さんだ!!
どうやら、予約してコースの場合は、景色の良い席を用意してくれるみたいなんだけど、店の手前の軽食を食べる席が空いてるみたいで、そっちで良いなら、ってことで店を通してくれました。
060808_5.jpg
これは、メニューを選ぶ間に食べるミニトマト。
060808_6.jpg
でもって、ここからがコース料理。
手前がトマトを半干ししてオリーブオイルに漬けたもの。
トマトの旨みが凝縮されていた。
060808_7.jpg
サラダは、ドレッシングがかかってるか分からないくらい。
でも、野菜の味が濃い。
野菜本来の味が、味わえます。
060808_8.jpg
これは、玉村さん自ら運んで来てくれました。サービスで頂きました。
実は、予約した時間が店の都合で変わったのですが、そのお詫びってことなのかな??
何だろ、行くまでは、多分働いてないだろ!?って思ってたけど、普通にお店に立って、料理の後片付けしたり、普通に働いていました。物腰も柔らかで、本当に紳士な方でした。
マスカットの炭酸ジュースだと思ってましたが・・・。笑
すごくフルーティで飲みやすかったです。
060808_9.jpg
メインの豚肉。
マグロなんかの魚みたいな食感でした。
肉の下に、ライスにバジルを交ぜて、おこげみたいなのが入っていて、ズッキーニ(かな?)なんかと一緒に食うと、うぉ~という感じでした。
060808_10.jpg
でもって、最後のデザート。
すべての料理が、素材の味を生かした、シンプルな味付け。俺はこういうの好きです。
たまに、都内でコース料理を食べるんだけど、小食なのもあるが大概最後は『うえぇ』ってなるんだけど(笑)、それが全然なかった。
またいつか食べに行きたい。
お腹も満たされて、最後の目的地実家へ。
自分が育った地に戻ることにより、自分とは何たるかと・・・(略)。笑
東部湯の丸ICから中央道を抜け実家へ。
途中、災害の爪あとが痛々しかった。
ってことで、2日目は終了。
(つーか日記書くほうが数倍疲れるということを、今痛感している。笑)
つづく(かどうかは気分次第。笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

No Comments Yet.

Leave a Reply